インビザライン矯正の流れと期間

  • 矯正相談のご案内はこちら
  • tel_spimg.jpg

インビザライン矯正の流れ

1カウンセリング

患者さんのお口の中を確認し、インビザラインによる矯正治療が適応できるかどうかを判断します。

2検査

CT検査やレントゲン検査などの精密検査を行います。なお、CT検査は当クリニックで受けて頂くことができます。

3歯型取り

マウスピース作製のために、歯型取りを行います。インビザラインでは、基本的に1回の歯型取りですべてのマウスピースを作製することができます。

4治療計画

検査結果をもとに、オンライン上で治療計画を作成します。作成した治療計画は、インビザラインを提供するアライン・テクノロジー社に検査結果や歯型などと一緒に送られます。

53Dデジタル歯型の作成

アライン・テクノロジー社が、患者さんの歯型をもとに3Dデジタル歯型を作成します。

6クリンチェックの作成

治療計画をもとに、アライン・テクノロジー社が理想的なアーチ、最終的な噛み合わせ、歯の動きなどをプログラムし、クリンチェック(3Dシミュレーション)を作成します。

7クリンチェックの確認

作成されたクリンチェックを確認します。このクリンチェックで、治療開始から終了までの歯の動きをご確認頂くことができます。患者さんにとって理想的な歯並びになるよう、細部まで調整していきます。

8マウスピースの作製

クリンチェックの内容を患者さんにご確認頂き、内容にご納得頂ければ、アライン・テクノロジー社にマウスピース作製を発注します。なお、治療で使用するマウスピースをすべて作った後でも、満足のいく治療効果が得られない場合などには、再作製することができます。再作製費用につきましては、基本的に無料ですのでご安心ください。

9矯正治療開始

発注したマウスピースが届いたら、それを患者さんにお渡しして、矯正治療を開始します。マウスピースは1日22時間程度装着してください。装着時間をお守り頂かないと、十分な治療効果が得られなかったり、治療期間が長引いたりすることがありますので、ご注意ください。

10定期メンテナンス

定期的にご来院頂き、メンテナンスを行います。

11矯正治療終了

作製したすべてのマウスピースを装着し終えたら、矯正治療は終了となります。患者さんによっても異なりますが、治療期間の目安は2年程度です。

12保定

移動した歯が元に戻らないように、リテーナー(保定装置)を装着します。なお、保定期間中も定期的にご来院頂き、メンテナンスを行います。

従来の矯正治療(ブラケット矯正)とインビザラインの治療期間の比較

 ブラケット矯正インビザライン
治療期間 治療終了時期を予見することが難しい 治療開始時に終了までの期間がわかる(目安は2年程度)
通院回数 1ヶ月に1回程度 2~3ヶ月に1回程度の通院で治療することも可能
定期メンテナンスの時間 1回30分から1時間程度 最短で1回3~5分程度

相談のご案内

相談のご案内consultation

インビザラインのご相談の流れはこちらのページから。大阪市浪速区の難波駅からすぐのパークス8Fの歯科医院です、平日は夜19時まで、難波駅から好アクセスですので、お買い物帰りや会社帰りでもお気軽に通院頂けます。歯並びのお悩みは患者様お一人お一人違いますので、まずはお気軽にご相談下さい。

  • フィールデンタルクリニック オフィシャルサイトフィールデンタルクリニック オフィシャルサイト
  • ブログブログ
  • お問合せはこちら 06-6636-8183
  • 矯正相談のご案内